肩甲骨・肩こり解消.com

肩甲骨、肩こりの痛みやその原因を解消する方法やエクササイズで肩甲骨や肩こり悩みをすっきり解消

朝起きたら肩が痛い!!寝違えの応急処置法や枕について

   

寝違え 原因

年齢、男女問わず、誰でも首・肩・背中といったところに痛みを伴う寝違え。朝起きた時に「痛いッ・・・」って朝から1日中痛みが続くことがありますよね。背中の痛みが続くのは何をするにも辛いものです。そんな寝違えの痛みなどの応急処置方法などご紹介します。


スポンサーリンク

朝から肩が痛い人の特徴は?

寝違え 治し方

『寝違え』または『寝違い』とは、寝ている最中に無理な態勢などが原因で、持続的な衝撃が首の「頸部」や背中の「肩甲帯部」に加えられることで筋肉の炎症が起きた状態の事を言います。

長時間寝転がって同じ姿勢で本を読んでいたり、テレビを見ていたりすると、首や腕、背中が固まるのと同じですね。この状態で一定方向へ首や腕、背中を曲げようとしても、筋肉が炎症を起こし 硬直しているので、痛みや動かせないといったことが起こります。睡眠中は、寝返りなどで姿勢を整えますが、無理な姿勢のまま寝続けることで寝違えが起こってしまいます。

寝違えの症状

寝違えの原因はいくつかあります。一般的によく知られているのは、寝ているときの態勢に無理があって首や肩、背中に負担がかかった時に起こるというものです。確かにこれが突発的に起こる寝違えの一番の原因でしょう。睡眠中の長時間の無理な姿勢は、寝返りなどをうって姿勢を変えたり、痛みや違和感を感じたら目が覚めて姿勢を変えます。ですが、姿勢を変えることなく悪い姿勢居続けてしまったことで、首や背中の関節、筋肉、靭帯に負担がかかってしまい痛みを生じます。

枕や布団、ベッドなど体に合わない寝具でも安定した睡眠の姿勢を取れないことで寝違えを引き起こすことがあります。枕の高さが合ってないと、無理な姿勢が続くのと同じになってしまい寝違えてしまうそうです。寝違えには枕の高さも重要です。また、冷えや過労で身体が硬直している時も寝違えが起こりやすいと言われています。

寝違えの応急処置法について

寝違えの治療は、とにかく安静にすること。接骨院などでは、マッサージ、電気治療、温冷治療、湿布、痛み止めといった症状の出ている炎症部分に直接治療を行います。肩もマッサージをしたりするのが効果的のようですが、過度に刺激を加えると悪化してしまう原因となってしまうので、注意が必要です。寝違えた時のセルフケアもあるので、さっそくご紹介します。

・冷湿布やアイスを使用した方法
痛みを伴って炎症していると思われる部分にアイスノンや氷を当て冷やすことで炎症の悪化を避け、速く痛みを和らげる効果があります。ひえピタやサロンパスなどの冷湿布などを患部に貼り、痛みを和らげることもできます。
冷湿布やアイスで痛みが軽減してきたら、温湿布や温めたタオルなどを患部に当て、炎症部分を温めることで筋肉の痛みを和らげる効果があります。

・寝違えに効くツボを押す方法
寝違いのツボ

寝違えのツボとして広く知られているのは手の甲の人差し指と中指の骨の間にある窪みの落枕(らくちん)というツボがあります。このツボを反対側の手の親指を使って押し、痛いと感じるところを見つけ1~2分間、押したり離したりというようにゆっくりとツボに圧力をかけていきます。一日に必要なだけ行っていきます。

枕で肩こりを解消する方法

枕の選び方

最適な枕の高さ、硬さ、幅などについては いろいろな意見が出されていて、自分に合った枕探しは意外と難しいものです。わざわざお店で店員さんに頭部を計測してもらい、時間をかけて高い枕を買ったとしても、肩こりがちっとも改善しないことだってあり得ます。自分に合った枕は、時間とお金をかけていけばいずれ見つかるでしょうが、まずは良い枕の条件を理解して、それを満たした枕を探しましょう。

実際に枕を買うにあたって、チェックすべきポイントは【次の5つ】になります。

◾肩まで支えられる
◾形状は(横から見て)三角形
◾高さは10~15センチ
◾枕の幅は60センチ以上
◾枕の硬さ

どうして「肩まで支えられる」のが大切かというと、頭だけを支えているような枕では、肩や背中がベッドマット(敷き布団)から浮いてうつむいているような状態になってしまい、首や肩がこりやすくなってしまうからです。

寝違い ストレッチ

寝起きに肩こりがひどいとき、そのほとんどは枕を見直すことで肩こり改善の期待ができます。またストレッチを行い、肩周辺のコリをほぐしてあげることも大切です。就寝前だけでなく、デスクワークで一息ついたときや家事の合間など、暮らしの中にストレッチを取り入れてみましょう!それでも改善できない場合は整体で睡眠改善するのもおすすめです。

 - 肩甲骨の痛み

  関連記事

肩甲骨 下方回旋
肩甲骨まわりが痛い原因と解消するストレッチは?

肩甲骨まわりが痛い場合の原因は様々なパターンがあります。 一口に肩甲骨まわりが痛 …

肩が痛い
咳をすると肩が痛い原因は?病気や対処法について

「咳をすると肩が痛い」という方…筋肉痛でもない時はどういう症状が想定されるのでし …

下痢の症状
肩甲骨の痛みで吐き気が!! 原因や対処法はコチラ

肩甲骨は両肩の後側にある三角形の板状の骨です。肩関節の動きを支える重要な役割を担 …

痛みの対処法
肩甲骨コリ 右の場合と左の場合の原因の違いは?

肩甲骨あたりが凝るということを感じている人は多いのではないでしょうか。最近運動不 …

ゴルフ 肩甲骨
ゴルフで肩甲骨に痛みが! 症状やストレッチ方法は?

今、ここをお読みいただいている方の多くがゴルフ好きかもしれませんね。 「もっと上 …

深呼吸 背中の痛み
左側の肩甲骨が痛い!その原因と解消法は?

左側の肩甲骨の痛みの中で多いものは、姿勢などの悪さが原因で肩甲骨を痛めてしまう場 …

金スマ 肩こり解消法
深呼吸すると肩甲骨や背中に激痛が!! 原因や対処法は?

深呼吸したときに肩甲骨や背中が痛むのは、筋肉痛やコリが原因であることが多いです。 …

肩甲骨
肩甲骨がゴリゴリする原因は?ストレッチで即効解消♪

肩甲骨がゴリゴリしたり痛んだりする場合の原因には複数の可能性が考えられます。 「 …

左側 肩甲骨 痛み
【左側】肩甲骨の痛みの原因、内臓の病気のサインかも?

背中の上の辺りにある肩甲骨あたりが痛む!! ということはありますよね。普段事務作 …

肩甲骨痛み
右側の肩甲骨が痛い!その原因と解消法は?

肩甲骨の痛みは肩こりの延長線上だと思って放置していませんか。実は肩甲骨の痛みには …