【肩痛】 ヒアルロン酸注射の効果や期間は?

ヒアルロン酸

肩痛の代表的なものに、「四十肩」「五十肩」というのを良く耳にするのではないでしょうか。これらの肩痛が起こる原因に、加齢に伴う体の組織の変化や、肩の神経が圧迫される事で起こる障害、自律神経障害や血行障害、ホルモンバランスの変化などがあります。

ここでは、ヒアルロン酸注射の肩痛への効果や期間をご紹介します。
[adsense]

スポンサーリンク

肩の痛みについて

肩痛

ある日突然、肩の関節に激しい痛みが現れ、腕が上げることも回すことも出来なくなり、日常生活に非常に支障をきたすことがあります。しかし、放っておいても自然に治る可能性も高く、軽ければ半年程度、重くても1年~1年半程度で痛みが改善される場合が多く、一度痛みが起こった側の肩には、再発しないという特徴があります。

もう片方の肩に、新たに発症することはありますが、左右同時に発症することは殆どありません。

ヒアルロン酸注射の効果や期間は?

肩痛

肩痛には、【ヒアルロン酸注射】が効果的です。潤滑油やクッションのような役目を果たす、ヒアルロン酸注射を関節にうつ事により、痛みが非常に軽減します。効果や期間には個人差がありますが、2週間程度で改善する場合も少なくありません。

また、ヒアルロン酸注射と同様に【ステロイド注射】も大変有効であり、その効果や期間は症状の度合いにもよりますが、1度で痛みが消えて驚くように改善する事もあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする