背中のこり痛みを解消する簡単ストレッチ

背中のコリ ストレッチ
しつこい背中のこりを解消するならば、肩甲骨の周りの筋肉を伸ばすストレッチがいいです。
背中のこりの原因としては、姿勢が悪いということがあり、姿勢が悪いと背中の筋肉に負担がかかるために、こりや痛みになっているケースがあります。
[adsense]

スポンサーリンク

背中のこりや痛みを解消するにはまず

姿勢を正すことも解消するためには必要なことですが、ストレッチを行い硬直してしまっている筋肉をほぐすことから始めるとよいです。

具体的なストレッチ方法としては、両腕を前に伸ばしたり上に向かって手を伸ばすといったものがあります。クッションを背中に乗せて体を伸ばすといった方法も有効です。

背中のこりがひどい人ほど、これで背中の筋肉が伸びるわけですから一時的には解消されます。

ストレッチも運動も継続することで効果が

大切なことは、ストレッチを継続していくことです。背中のこりがあるということは、一日ないし二日やった程度では同じ状態に戻ってしまう可能性が高いです。
ストレッチをやり、背中のこりが解消されたならば次にやることは姿勢をよくしていくことです。

背中の筋肉に負担がかからない状態になれば、こりや痛みなどは発生しないものなので、姿勢をよくしつつ、ストレッチも続けていけば背中のこりは消えていきます!

ストレッチそのものは簡単なものなので、続けること自体は難しくないはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする