肩こりによる頭痛や吐き気の対策や解消法は?

眼精疲労
パソコンに向かっていて作業をしていたりすると、肩こりがひどくなって頭痛や吐き気がしてくることがあります。
その解消法としてまず肩周辺をマッサージすることから対策していきましょう。
[adsense]

スポンサーリンク

肩こりの解消方法は?

肩こりによってかたくなっている部分は血液の流れを遅滞させますし、こってても硬くなっていない場合は特に痛いところがこっているところになるので両手で肩をもんだりする必要があります。

肩関節をぐるぐるとよく動かすことで血行が改善され肩こりが改善される場合があります。この時注意するのはあまりゆっくり動かさないことです。ゆっくり動かすと筋肉の緊張が強くなり、悪化する場合があります。

眼精疲労が原因の肩こり解消は?

眼精疲労 解消
眼精疲労が原因で肩がこり頭痛が起きることもあります。

その解消法としては目の疲れと目の周りのこりをとるようにします。手のひらを両目にあてて、眼球周辺を暖めたり、温めたタオルをまぶたの上に載せてタオルの熱が冷めるまでしばらく置くというのを何度か繰り返します。

その後目の周辺を指で優しく押して痛いところを探してください。痛いところはこっているところですので5秒から10秒ほど指でやさしく押してマッサージします。

普段から夜寝る前に入り、かならず全身のストレッチを行うようにすると、翌日改善されたり、予防できたりします。
普段から目に良いブルーベリーなどの食物を食べることでも予防対策ができるので心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする