左肩甲骨の痛みや咳は病気が原因!? 対処法について

肩甲骨 対処法

肩甲骨が張ることが原因となり、肩こりを感じる方も多いといえます。全体的な痛みやコリ、右肩甲骨の痛み、左肩甲骨の痛みなど肩甲骨の痛みといってもそれぞれの症状があります。

実はその肩甲骨の痛みは肩こりだけが原因ではなく、筋肉痛や骨の歪みが原因の場合もあるのです。また、特に左肩甲骨の痛みを感じる方は内臓の病気が原因の場合も多いので気をつけなければいけません。

[adsense]

スポンサーリンク

左肩甲骨の痛みについて

左の肩甲骨

その一つ原因として心臓疾患が考えられることもあり、左肩甲骨の痛みがあり過呼吸ではないのに息苦しく感じる症状があります。家族に心臓の病気がいる方は特に注意が必要です。「肩こりだから」と痛みを我慢していると、心筋梗塞になる可能性も高くなるので注意が必要です。

また、すい臓の機能が良くないことが原因の可能性も考えられます。その他にも、循環器系の疾患が原因の場合もあり、気管支炎や肺炎などが症状として現れることがあります。いずれも左肩甲骨の痛みの根本的な理由や対処法を知ることで、適切な治療を受けることが早めの改善へと向かうものだともいえます。

すぐにできる対処法を紹介

痛みの対処法

痛みを軽減させる方法として、息を吸いながら肩を耳に近づけて肩甲骨を上下にするイメージで動かしたり、また、両腕を曲げて肩に指先を当て、肘で大きく円を描くように肩甲骨を回すイメージで動かしていくことも痛みを改善できる一つの方法です。

このようにストレッチを行ったり、時にはコリを感じた時はマッサージなどでほぐしていくことも大切なことといえます。しかしながら、いつもと違う痛みを感じた時やいつまでも治らない痛みが続く場合は、早めに信頼のおける専門の医師ご相談することをお奨めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする